なぜ、大学生活がつまらないと感じるか?

いろいろ考えてみました。ほとんど過去との比較になってしまうかもしれないけれど。

 

①心からの憧れの人物、尊敬できる人物がいない(初っぱな環境否定であることが、私の人間性の薄さ)

高校の時は、周りはすごい人ばっかりで、人間的に尊敬できる人がたくさんいたと思う。クラスメイト、特に部活動では、ひとりひとりがみんな違う素晴らしい人間性があって、互いに助け合っていく感覚が大好きだった。それがすごく楽しかった。互いにリスペクト出来ていたんだと思う。スマホばっかいじってるようなやつら、って思うと、尊敬できない、、。

 

②勉強になんとなく力が入らない

ただの作業になっている。しりたい、やってみたいが消失している。やらされている。これがつまらない。なぜだろう。テストの点数、数字で評価されることが多いからだと思う。先生との対話も少ない。友達と議論できることも少ない。

 

③友達がいねえ

暴言吐けるような友達がいない。薄っぺらな関係は必要ないと思っているひとなので、大学で互いに気を遣ってお友達をつくってる感が大嫌いだ。たぶんこの考えに間違いはあるのだろうけど、正しいとも思っている。このおかげで、お友達が出来ないんです。

 

④一緒に歌ってくれる人がいない

僕は起きている間はずっと音楽を聴いているか、歌っているかしています。ずっと音楽と一緒なので、一緒に歌ってくれる人を探していますが、なかなか出会うことが出来ません。うまいとか音痴とかどうでも良くて、楽しければそれでいいと思います。持論ですが、よく歌を歌う人に悪い人はいないと思います。

また、弘前城で唯一、一緒に歌ってくれる後輩と散歩してたら、周りに笑われました。僕は周りをすごく気にする男なので、もう弘前城では歌いたくないと思いました。

 

⑤部屋に遊びに行くと、汚い

私は毎日掃除をします。きれい好きです。潔癖ではありません。大学に来てから、誰かの部屋へ遊びに行くと、ペットボトルの山(この時点で環境をよごしてやがる、、、水筒つかえや、、となってしまいます)があったり、隅っこにほこりたんまり、洗濯物たんまり、はぁ、いやだなぁ、、、と思ってしまいます。またまた持論ですが、部屋が汚い人ほど潔癖症だと思ってます。

 

⑥読書をする友達と出会いたい

そのまんまです。

 

⑦おひさまをみつけたい

そのまんんまです。

 

くるりが好きな人を見つけたい

そのまんまです。

 

バリトンサックスが好きな人と出会いたい

そのまんまです。

 

⑩アンコンにでて、全国大会に行きたい

一緒に切磋琢磨できる友達と出会いたいです。

 

以上。なにかアクションせねば、このまま終わってしまうな。